So-net無料ブログ作成

航空主兵論 [平和]

前にも紹介した井上成美将軍の、持論に航空主兵論があります。
井上成美の航空主兵論では、戦艦巡洋艦はもとより、航空母艦でさえ、その脆弱性の故に主兵ではなく、陸上基地、島嶼基地の航空隊が主兵であると主張したものです。日米戦争の教訓でも、航空母艦は攻めるには身軽で効果的でしたが、守勢に回ると脆かった。

日本では未だに、自衛というと、軍隊の行進や観艦式のようなことが、国民への示威宣伝活動として行われ、国民もそれを見て頼もしいなどと思っているようですが、空を制しなければ、島国の日本で、国防など無いに等しいのです。

米海兵隊と陸上自衛隊の協同なんて、日本防衛上の何の意味があるとも思えない。まぁ海外派兵のためなんでしょうが、それこそ井上将軍が国防の本義にあらずと言っていたこと。

竹島を守る示威行動として、韓国の将軍が戦闘機に搭乗して竹島上空を飛行したそうですが、航空主兵の観点からすれば、もっとも効果的な示威です。

また、航空隊壊滅後に戦艦大和(こんどはイージス艦?)を特攻に送り出すようなことがないように、願います。人気blogランキングへ

反戦大将 井上成美

反戦大将 井上成美

  • 作者: 生出 寿
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1987/08
  • メディア: 文庫 (Amazon)


nice!(3)  コメント(76)  トラックバック(19) 
共通テーマ:ニュース

マガジン9条が新春特別企画の国民投票 [平和]

よりの御知らせ(転載)

マガジン9条が新春特別企画の国民投票を始めました。是非投票に参加してください。またこの国民投票が行なわれている事を、それぞれのブログで紹介してください。
http://www.magazine9.jp/index0.php

 


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(3846) 
共通テーマ:ニュース

王毅駐日大使の言い分 [平和]

寒波の中、JR東で、特急脱線転覆事故が起きました。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。しんぶん赤旗には、罠営化以後の、スピードアップ強風時の「規制緩和」の話が載っていて、またか、の思いがします。

さて、精力的に日本各地を講演して回る、次期中国外相の声もある王毅(ワン・イー)大使。反中嫌中派には大変評判が悪いようですが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(4) 
共通テーマ:ニュース

メリークリスマスと南無妙法蓮華経 [平和]

クリスマスが近いですが、私は、近年、あまりクリスマスだと言って祝う気分にはなれません。ジョージ・ブッシュ大統領は、キリスト教の熱心な信者で、イラク侵攻は「神のお告げ」だと言うんですから。人気blogランキングへ

で、南無妙法蓮華経。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

勇気をもって9条を22世紀へ [平和]

Re:へっぶしん:「改憲賛成、戦争反対」の矛盾

私も、そういう意見が多いことが、なにものかのひとりごとを読んで、だんだんわかってきました。これは、矛盾のように僕らには見えるのですが、朝鮮戦争も米ソ冷戦も知らない若い世代にとっては、矛盾ではないのです。

昨今のTVマスゴミからネットでは、「DPR朝鮮は戦後未曾有の脅威」であって、「中国は経済成長によって潜在的脅威」になった、といった論ばかりが幅を利かせます。そして、若い世代の多くは、不安に脅え、「憲法9条は時代遅れ」と思い込まされている。

続きを読む


nice!(1)  コメント(22)  トラックバック(183) 
共通テーマ:ニュース

劣化ウラン弾も放射能兵器というより化学兵器? [平和]

USアメリカ大使館のページでは、当然、劣化ウランの放射線被爆に対しては、WHOの報告を引用しつつ否定的だが、ウラン金属の燃焼で生じる、酸化ウラン微粒子の化学的重金属毒性については、なにかはっきりしないものがあります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

本田美奈子さんの遺した歌 [平和]

11月6日に亡くなった本田美奈子.さん。赤旗の記事にあるように、イラク戦争の勃発のさ中の2003年5月に出たアルバム「アヴェ・マリア」の中で、言わば反戦歌といっても良い歌を歌っています。それゆえに、マスゴミには敬遠されたかも知れません。

「ジュピター」(1)で、
かなしみ知らない人はいない 嘆き乗りこえてゆく平和な世界を みんな手をつないで生きてゆこう』と、
「タイスの瞑想曲」(2)で、
戦争(あらそい)のあとに何が残るの・・・(中略)・・・目を覚まして 平和な世の中を』と、
「アヴェ・マリア」(3)で、
おおきなみむねに ゆだねましょう 続く世界の平和を』と、
歌われています。

(1)(3)は日本語詞;岩谷時子、(2)は日本語詞;本田美奈子

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

米軍の庸兵(傭兵ではない)と化した「自」衛隊 [平和]

 昨今、米軍再編という名の元に、自衛隊を巻き込んで行われていることに、司令部の一体化というものがあります。これを突き詰めて言えば、「朕」小泉司令官は、得意の「丸投げ」で、自衛隊の指揮命令を、USアメリカに放り出したということです。それで、「国防」(国民防衛)になるのですか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(6) 
共通テーマ:ニュース

国民安全保障戦略と日本国憲法9条 [平和]

カッシーニでの昼食で提起された問題を発展して考えます。
現行日本国憲法九条で、国民安全保障戦略を考えてみましょう。以下は、主に「自分流に考える-新・新軍備計画論」森嶋通夫,1981 に沿って考えたものです。親バカ党宣言の記事とも関係します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(14) 
共通テーマ:ニュース

人民網の靖国評論に覚醒 [平和]

前に、靖国問題について書きましたが、低気温のエクスタシーの記事にあった、中国側の論評に、脱帽しました。

 教義の問題に関連してですが、日本の神様には、招魂の対象としての善の神と、鎮魂の対象としての悪の神があるのでした。日本文化の研究も中国の方が詳しい。文学的意味を無視した国歌をいただいているのですから、研究レベルが下がるのも当然ですか。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。