So-net無料ブログ作成
検索選択

替え歌パロディ「どうにも止まらない」 [パロディ]

擬似国民投票は、早くも国会の勢力図どおりで、左から小泉自民、前原民主、公明、後藤田派の残党、社民、共産の体。

で、ガスパーチョさんには遠く及びませんが、替え歌パロディを作ってみました。

昔の流行歌ですが、山本リンダの「どうにも止まらない」の替え歌。

  1. ♪国連を信じちゃいけないよっ。
    日本は日米同盟さっ。
    いつでもブッシュの顔をみて、
    生きてゆくのが好きなのさ

    王毅を信じちゃいけないよっ。
    中国、日本に攻めてくる。
    いつでもブッシュの後ついて、
    戦争するのが好きなのさ

    ♪ああ、ブッシュだけ、ああ、ブッシュだけ、
    日本はブッシュについてゆく、
    憲法が邪魔だ、憲法改正、
    ああ、どうにも止まらない。

  2. ♪嫌がる陛下を祭り上げ、
    子供ら君が代歌わせて、
    いつでも徴兵できるよぅに、
    死ねば靖国神社行き

    ♪中国朝鮮、敵なのさ。
    フランスドイツは無視なのさ。
    アメリカ命でついてゆけ、
    自衛隊は軍なのさ。

    ♪ああ、戦争は、ああ正義だと、
    日中宣言反故にして、
    憲法改正、憲法改正、
    もうどうにも止まらない。

USアメリカ国歌のメロディーが混ざる、キヨシローの君が代↓は、なかなか傑作です。

冬の十字架

冬の十字架

 (Amazon)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

sysy_sysy

例えば、今イラクにいる日本軍の誰かが殺されたとして、靖国に祭られるんでしょうかねぇ。
去年イラクで殺された外交官は、どこに祭られてんでしょうか。ってか、あの人たちと一緒にいて殺されちゃったイラク人運転手の家族に対しては、一体日本国国家としてどういった補償をしてんだか、気になってます。(ま、ネット検索で調べりゃわかるかもしれませんがね)
by sysy_sysy (2006-01-02 01:09) 

うさこ

 初めまして。君が代替え歌が出てきた理由について考えてみました。

 こういう替え歌が出てきた理由は、学校で、君が代を歌うことを、処罰という脅しでもって強制したことにあるのでしょうが、歌うことに反対の考えを持っていても、表立って反対できない普通の人は、自分の考えに反して表面だけでも歌うでしょう。こういう行為を面従腹背、と呼びます。また、強制によって自己の信念を曲げると、それは必ず生徒にわかります。
 そういう面従腹背、信念に違反した事をしながら、生徒には信念を持って堂々と行動しなさい、などと教育している先生の言うことには誰も従わないでしょうし、従わなければ成績が下がると思えば先生のまねをして面従腹背の処世術を学んでいくでしょう。
 まことにお目出度いことで、今の小中高の生徒が大人になるころには、面従腹背、強いものに巻かれる、うそつき、自分のことしか考えない、権力者のご機嫌取り、に熟達した人間でいっぱいの日本になっているでしょうね。人でなしであふれた大日本万歳!

 私はブログはしておりませんのでURLはありません。
by うさこ (2006-06-09 14:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。